はらだ歯科クリニック

MENU

マウスピース

スポーツマウスガード

スポーツマウスガードとは?

スポーツマウスガードとは?

スポーツマウスガードとは、スポーツや練習時の転倒・衝突に衝撃により、歯が折れるなどの外傷を負うのを防ぐためのものです。

近年、サッカーなどのコンタクトスポーツ人口の増加にともない、口腔内に外傷を負うケースが増えています。

クラブ活動をされている中高生や、日常的にスポーツを楽しまれている社会人の方、そしてアスリートの方に安全かつ快適にスポーツを楽しんでもらうために、茨木市のはらだ歯科クリニックではスポーツマウスガードをご提供しています。

お一人おひとりの歯型に合わせて質の高いものを作製し、歯が折れるなどの外傷の発生を防ぎます。
スポーツマウスガードのお色は豊富な種類をご用意していますので、お好きな色をお選びください。

スポーツマウスガードの作製

1.型取り

患者様の歯型を取って、それをもとに最適なスポーツマウスガードを作製します。

2.装着・調整

作製したスポーツマウスガードを装着していただき、必要に応じて調整します。

3.完成

通常、1~2週間程度で完成します。実際にスポーツでご使用いただき、必要であれば再調整いたします。

使用していて何か問題があれば、すぐにご相談ください。

スポーツマウスガードの費用

※表示価格は税別です

高校生¥5,000
大人¥25,000

マウスガードの装着が義務づけられているスポーツ

装着が義務づけられているスポーツ
  • アメリカンフットボール(プロおよびアマチュア)
  • キックボクシング(プロおよびアマチュア)
  • テコンドー
一部義務化のスポーツ
アイスホッケー

20歳以下で、フルフェイスマスクを装着しないプレーヤーは、カスタムメイド・マウスガードを装着しなければいけません。

また、アイスホッケーではすべてのプレーヤーにカスタムメイド・マウスガードの装着が推奨されています。

インラインホッケー

20歳以下のプレーヤー。

空手道

流派・団体、試合ごとに独自の規定があります。
一度ご確認ください。

ラクロス

女子プレーヤーのみ、マウスガードの装着が義務づけられています。

フェイスマスクおよびチンストラップ付きヘルメットの装着が義務づけられている男子は、この限りではありません。

ラグビー

高校生プレーヤー。
関東医歯薬リーグ(関東ラグビーフットボール協会)、西日本医科学生総合体育大会でも装着が義務づけられています。

推奨されているスポーツ(国際スポーツ歯科医学会による)
  • アクロバット
  • ラケットボール
  • バスケットボール
  • スケートボード
  • 乗馬
  • ソフトボール
  • 体操
  • バレーボール
  • インラインスケート
  • レスリング
  • 武術
  • 野球
  • 砲丸投げ
  • ボクシング
  • サッカー
  • アメリカンフットボール
  • サーフィン
  • アイスホッケー
  • ウェイトリフティング
  • バンディ
  • ジュニアラグビー
  • 自転車競技
  • スキー
  • フィールドホッケー
  • スカッシュ
  • ハンドボール
  • 水球
  • ラクロス
  • スカイダイビング

など

ナイトガード

ナイトガードとは?

ナイトガードとは?

ナイトガードとは、歯ぎしり・食いしばりを改善・予防するためのマウスピースで、就寝中に装着することで歯や顎に加わる力を緩和します。

就寝中に歯ぎしり・食いしばりをしている自覚がなくても、「詰め物・被せ物がよく壊れる(外れる)」「前歯が削れている」「顎関節症で困っている」という方などは、一度ナイトガードの使用を検討されてみてはいかがでしょうか?

ナイトガードは歯科クリニックで簡単に作ることができ、患者様の歯型から作製するので、市販のものよりも高い効果が期待できます。

歯ぎしり・食いしばりのリスク

歯が削れる

歯ぎしり・食いしばりにより歯に過度な負担がかかることで、前歯などが削れてしまう場合があります。

補綴物が壊れる・外れる

歯ぎしり・食いしばりにより、補綴物(詰め物・被せ物)に強い力が加わって、壊れたり外れたりしてしまう場合があります。

歯周病が悪化

歯ぎしり・食いしばりにより歯が揺すぶられることで、歯槽骨が破壊されるスピードが速まり、歯周病が悪化してしまう場合があります。

顎関節症の原因となる

歯ぎしり・食いしばりにより顎関節に過度な負担がかかることで、顎関節症の原因となる場合があります。

審美・ホワイトニング

top

お問い合わせはこちら

初診・再初診の方 WEB予約

治療中の方 WEB予約